エベレスト登頂ガイドのペンバ・ノルブ・シェルパ氏同行 ヘリで世界最高所のロッジへ

ネパール 絶景のエベレスト パラクピーク(4618m)登頂 8日間

2019年4月13日(土)~4月20日(土)
8日間
中止
世界的ガイドとエベレスト街道を歩き、ヘリで世界最高所ロッジへ パラクピーク(4618m)登頂
茜色に染まるエベレスト
コンデマウンテンリゾート
コンデから絶景のエベレスト
ペンバノルブシェルパ氏 パラクピーク登頂

このツアーのポイント

①世界的なガイドの案内

現地ガイドのペンバ・ノルブ・シェルパ氏はネパールで最も有名なガイドの一人(シャルパのトップ:サーダー)で、あの上村直己の遠征隊や数々の日本隊のネパール挑戦を支えてきました。エベレスト登頂経験もあるトップガイドです。

 

②世界最高峰への道・エベレスト街道

絶景の連続のエベレスト街道は実は地元の人々が日々の暮らしに使う生活道です。従って危険な場所や辛い登りが続くことも少なく歩きやすい道と言われます。徐々に標高を上げて高山病に体を慣らしながら絶景の世界を進みます。4月は好天と美しいシャクナゲがパラクピーク山麓を一面に染める時期です。11月は天候が最も安定したベストシーズンです。

 

③世界最高所のロッジ泊 エベレストの絶景は折り紙つき

エベレストの絶景で有名なナムチェ。実は村の中からエベレストは見えず、近くの丘に登る必要があります。この旅ではナムチェから世界最高所のロッジがあるコンデまでヘリで向かいます。清潔なベッドや水洗トイもお部屋に完備し、窓からの風景はエベレストという贅沢なコンデリゾートロッジです。朝夕に加え、満点の星空の下のエベレストにもご期待ください。あの有名なエベレストビューホテルを350m上回る絶景の世界です。コンデからの街道の始点・ルクラへの帰りはヘリで楽々です。

 

④一生の思い出!ネパールの頂き パラクピークに登頂

コンデからゆっくり一日かけてパラクピーク(4618m)に登頂。ほとんどの山の標高も技術度も高いネパールでは一般的に山頂への挑戦は熟練の登山家の世界ですが、このコースはクライミング個所も、危険性もない、いわゆるトレッキングでチベットの5色の祈祷旗であるタルチョーがはためく山頂に立つことができます。登頂者には登頂証明書も発行されます。

 

⑤ポーターに加え3名に1人のプライベートポーター同行

エベレスト街道では着替えなどロッジ泊用の荷物を運ぶポーターに加え、プライベートポーターが我々と一緒に歩きます。雨具や行動中の飲み物の運搬さえもお任せして身軽に歩けます。

(お客様3名に1人のプライベートポーターが同行します)。

 

⑥カトマンズ市内観光&エベレスト遊覧飛行(オプション)

ネパールPHOTOギャラリー

ルクラ空港 ネパールの餃子 モモ エベレスト街道の子供たち エベレスト街道のマニ石 エベレスト街道 エベレスト街道の子供たち エベレスト街道 エベレスト街道 エベレスト街道 夜のコンデ山群 エベレスト街道 マニ車 ヘリでコンデへ コンデマウンテンリゾートとエベレスト パラクピーク山頂 エベレストをバックに 茜色に染まるエベレスト コンデロッジと夜のエベレスト

ツアーの行程

1日目各地 → 羽田空港(10:45発) → 香港空港 → カトマンズ空港=カトマンズ・ホテル

宿泊:カトマンズ泊
2日目(06:30)ホテル=カトマンズ空港 → ルクラ空港(2840m)・・・ パクディン(14:00頃着)

終日
シェルパやポーターと合流しパクディンを目指してエベレスト街道を歩きます。
ヒマラヤ展望を楽しみながらの国内線でルクラに着けばヌプラ峰(5885m)が聳えているのが見えます。
ルクラで暫く標高に体を慣らしてから、高峰の世界を歩く喜びを感じながらゆっくり歩き始めます。
地元の人々が生活用に使う道ですので危険な場所などはない安全な生活道歩きです。
幾つかのアップダウンや吊り橋を渡り、夕方にはパクディンに到着します。 

宿泊:パクディン(ロッジ)泊
3日目(08:00頃発)パクディン・・・ ナムチェバザール(3440m)(15:00頃着)

終日
前日の山々よりさらに高いクスムカンガル(6367m)峰などを見ながら引き続きエベレスト街道歩きです。
ドードコシ川にかかる高い吊り橋を渡り、坂道を登る途中で最初のエベレストとの出会いが待っています。
山肌に刻み込まれた「ヒマラヤひだ」が印象的なタムセルク山(6618m)を展望し、やがて、それまでの集落とは全く活気が違うナムチェへ。シンボルのようにコンデ・リ(6187m)が街を見おろして聳えています。

宿泊:ナムチェバザール(ロッジ)泊
4日目(07:00頃発)ナムチェバザール ・・・ エベレスト展望台~《ヘリ》~コンデ・ロッジ・・・パラクピーク登頂・・・コンデ

早朝 
ヘリを利用してエベレストなどヒマラヤ大展望のコンデ(4150m)へ向かいます。
ヘリの機内で見え始めた世界百名山のクーンブ山群の主役たち、エベレスト(8848m)、ローツェ(8516m)アマダブラム(6812m)がずらりと並ぶ絶景がコンデに待っています。

終日 
世界最高所(4150m)のロッジと呼ばれるコンデリゾート(ロッジ)にチェックインし、朝食をとります。
休憩後にパラクピーク(4618m)へ登頂。昼食は山頂でお弁当です。 (歩行 約5~6時間・往復コース)
ネパールでは貴重な登頂トレッキングです。一生の宝物を目指し、雰囲気満点のネパールの峰の山頂へ。
※登頂を希望されない場合はロッジでゆっくりお過ごし頂けます

宿泊:コンデ(ロッジ)泊
5日目(09:00~10:00頃発)コンデ ~ 《ヘリ》~ ルクラ空港(14:00着)…ルクラ・ロッジ

午前  
朝の絶景を楽しんだ後、歩いたエベレスト街道を空から眺望しながらヘリで出発点・ルクラまで戻ります。

午後  
ルクラで昼食後、山の道具や民芸品が並ぶメインストリートでお買い物などをお楽しみください。

宿泊:ルクラ(ロッジ)泊
6日目(07:30発)ロッジ…ルクラ空港 → カトマンズ空港(10:00頃着)=カトマンズ・ホテル

午後
自由時間(フライト予備) 夜は日本食の夕食

宿泊:カトマンズ(ホテル)泊
7日目午前
自由時間 ☆エベレスト遊覧飛行(オプション 約3万円)

午後
カトマンズ市内観光

夜はダンスショー

ホテル=(23:00発)カトマンズ空港 →

宿泊:機中泊
8日目→ 香港 空港→ 各地(成田空港 13:30~14:00着、関西空港 12:30~13:00着、福岡空港 13:00~14:00着)

ツアーの詳細

ネパール 絶景のエベレスト パラクピーク(4618m)登頂 8日間
2019年4月13日(土)~4月20日(土)
中止
歩行レベル:中級トレッキング

歩行レベルについて

弊社の旅行は
1、観光ミニハイキング
2、初級ハイキング
3、中級トレッキング

にクラス分けされています。
観光ミニハイキングは普段から元気にお過ごしの方、歩く事に抵抗がない方ならどなたでもご参加いただける経験不要のハイキングです。 歩行時間は1日で概ね2時間以内です。
初級ハイキングも同様に経験は不要ですが、歩行時間はやや長くなり1日概ね2時間から6時間です。
中級ハイキングは日頃からハイキングや登山をお楽しみの方に向くハイキングツアーです。 歩行時間は終日を含みます。
但し、いずれの場合も特別な技術は不要です。

ツアーパンフレットをご希望の方は、下記フォームよりお申込みください。
ダウンロードURLをお知らせいたします。

お名前(必須) 名:
メールアドレス(必須)

プライバシーポリシーを見る

次回の企画案内希望

案内希望ツアー ツアー名
お名前(必須) 名:
メールアドレス(必須)

プライバシーポリシーについて
お客様からご提供いただいた個人情報は、以下の目的で利用します。
1. 弊社がお客様からご依頼されたサービスの提供
2. お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報のお知らせ
3. その他、上記に付随した必要な業務
なお、弊社は上記サービスを適切に実現するため、協力会社等にお客様からご依頼を受けたサービスの一部を業務委託することがありますが、その際、業務委託先に必要な範囲で個人情報を提供することがございます。この場合は、弊社と業務委託先との間で適切な個人情報の取扱いに関する契約を締結する等、適切な管理を要求します。
プライバシーポリシーの全文を見る

ツアーの仮申し込みをする