大潮に浮かぶ絶景&島内ホテルに宿泊

モンサンミッシェル&
パリ街歩き 7日間

2019年8月29日(木)~9月4日(水)
7日間
仮申し込みはコチラ
大潮の日にモンサンミッシェル島内のホテルに泊まり、刻々と移り変わる風景を楽しみましょう!そして元パリ在住のガイドと街歩き。じっくりパリを楽しむツアーです。
今長谷写真
今長谷

このツアーを企画したネイチャーガイドの今長谷(いまはせ)です。ブループラネットツアーでも人気の高いモンサンミッシェル&パリツアーですが、過去パリに在住していた経験をフルに使って200%満喫できるツアーを作りました。ぜひご期待ください!

最頂部を訪れるエッフェル塔 大潮のモンサンミッシェル

このツアーのポイント

ポイント1元パリ在住の今長谷と訪れる「パリの街歩き」
パリの街は観光地をバスで訪れるような通り一遍の観光よりも、「ふれあい街歩き」のように歩くことで街の姿がより身近に見えてきます。元パリ在住3年の今長谷の案内で、地元の交通機関を利用してパリの人になった気分で街を歩きましょう。
ポイント2全て入場観光 エッフェル塔も最上階へ
ツアーでありがちな車窓や下車して写真のみ、あるいは駆け足観光ではなく、全て入場して十分な時間をかけて観光します。凱旋門やエッフェル塔(最上階)も入場してパリの街の風景を楽しみます。
ポイント3地元のレストランで美食満喫&ディナークルーズ
折角パリに来ても毎晩ホテルのツアー食では美食の国・フランスに来た甲斐がありません。地元のレストランに入ってお好きなものをご注文いただくアラカルトで美食を楽しみます。ご注文のお手伝いも致しますからご安心ください。お食事を積極的にシェアすることで多くの種類のフランスの味もお楽しみ頂きます。また、パリ最後の夜は少しオシャレしてセーヌ河ディナークルーズに参加します。クルーズ船から見る夜10時のエッフェル塔が美しい泡に包まれたように輝くシャンパンフラッシュは美しいの一言です!
ポイント4三大美術館満喫&自由鑑賞時間
ルーブル・オルセー・オランジュリーの三大美術館も時間をかけて楽しみます。有名な絵だけを次々に通り過ぎるような鑑賞ではなく、見逃せない絵を一緒に見た後は自由鑑賞時間。お好きな絵はお好きなだけ時間をかけて名画をお楽しみください。
ポイント5大潮の季節! 思い描いた姿のモンサンミッシェル
モンサンミッシェルと言えば海に浮かぶ風景を期待しがちですが、実際は干潟に囲まれた姿だけでがっかりということが殆ど。あのイメージ通りの姿を見るには大潮の季節に長い時間滞在することが必要です。今回は秋の大潮の日に訪れます。しかもモンサンミッシェル島内のホテルに宿泊して刻々と移り変わる絶景を楽しみます。ライトアップされた夜の姿をホテルからすぐの場所で見る事ができるのは優越感満点です。
ポイント6新幹線TGV利用、パリでは4星ホテルに連泊
パリからモンサンミッシェルへの往復は新幹線を利用、狭いホテルが多いパリでは4星ホテルに連泊です!
渡航歴200回以上!
私が同行・ご案内します!
今長谷紹介

自分が行って楽しいと思える旅じゃないと作らない!というポリシーで現地調査・企画・手配を行い、現地の案内まで、自然や世界遺産が好きな人に、体験型で少人数のくつろぎの旅を提供いたします。
一般の団体ツアーでは物足りなくなった。個人で行ってみたいけど、慣れない地はちょっと心配。 つまり、ツアーは不満、個人旅行は不安という方にご利用いただきたいと思っています。

お一人様大歓迎!

ブループラネットツアーに参加いただく方の約60~70%はお一人様の旅人です。 周囲の方とスケジュールの都合が合わない方や、周りに気兼ねなく旅がしたい方など様々です。そして気が合えば旅の仲間になって情報交換したりしています。 独り旅だと不安な点もあると思いますが、そこは私がサポートしますのでご安心ください!

過去に参加いただいた方の感想

錦織様 2019年参加錦織様 2019年参加
錦織様(奥様) 2019年参加錦織様(奥様) 2019年参加
竹澤様 2019年参加竹澤様 2019年参加

モンサンミッシェル観光に大潮がそんなに重要?

日本人が訪れたい世界遺産で常にベスト3に入る人気観光地のモンサンミッシェルと修道院。その起源は西暦708年にまで溯ります。ゴシック建築の傑作で、その海にそそり立つ姿はラ・メルヴィエイユ(驚異)と呼ばれます。

その姿が最も輝くのが大潮の日。潮の高さを表す指標は潮汐率という数字で表され、その数字が大きいほど大規模な大潮が期待できます。世界でも最も潮の満ち引きが大きなモンサンミッシェル(干満潮の差は最大で15.5m)の観光は特にその重要度は高く、潮汐率が80前後以下では満潮でも潮がモンサンミッシェルに達することはなく干潟が広がるのみです。残念ながらこのような日が一年の半分を占めます。

その一方、潮汐率が80前後を越すとモンサンミッシェルと海の風景を見る事が出来ます。さらに潮汐率が105程度を越すと観光客がイメージするモンサンミッシェルが海に囲まれる大潮の姿となります。

今回モンサンミッシェルを訪れる2019年9月1日~2日は大きな大潮が期待される秋の大潮の日です。9月1日の夜の潮汐率はなんと113、翌朝の大潮の潮汐率は111です!

大潮が押し寄せるとモンサンミッシェルと陸地を結ぶ堤防と、さらに最近架けられた橋の一部は海に覆われて、モンサンミッシェルは海に囲まれた島の姿を取り戻します。

その昔、参拝に訪れた人々の命を奪ったこの大潮を見たとき、モンサンミッシェルがラ・メルヴィエイユ、つまり驚異と呼ばれるもう一つの理由が分かります。

今長谷写真
今長谷

現地時間の2019/4/15の夜(日本時間の未明)、パリの観光地で世界探訪のモンサンミッシェル&パリ街歩きのツアーでも訪れることになっていますノートルダム大聖堂の屋根や尖塔部分を中心に焼失したと報じられています。 原因は分かっていませんが、行われていた修復作業からの出火という見方が強く、テロが原因ではないようです。 細かいことはまだ分かりませんが、当面は入場不可になると思われます。 ツアーへの影響ですが、ノートルダム大聖堂は今年計画されているツアーで日程に組み込まれており、この火災で入場ができなくなったと思われます。 ノートルダム大聖堂観光はパリ中心部のシテ島で訪れる3つの観光地(ノートルダム大聖堂、コンシェルジュリー、サントシャペル教会)の1つで、ノートルダム大聖堂の入場観光は20分程度を予定していました。 計画されていた観光時間が短いものであったこと、他の観光地は影響は受けていないこと、観光客への危険を及ぼすものという発表も現在ない事から、予定通りにツアーを催行し、ノートルダム大聖堂は外観観光へ変更致します。 但し、ノートルダム大聖堂の外観観光において、どの辺りまで近づくことが出来るかは当日の現地での指導に沿って行います。 楽しみにされていた観光地が一つ減って残念ですが、他にもたくさんの見所がある旅ですので、ツアーを楽しみにお待ちいただけたら幸いです。

モンサンミッシェル&パリPHOTOギャラリー

セーヌ河ディナークルーズ セーヌ河ディナークルーズ セーヌ河ディナークルーズ セーヌ河ディナークルーズ
追加設定 2019年8月29日発 大潮に浮かぶ絶景&島内ホテルに宿泊 
モンサンミッシェル&パリ街歩き 旅案内
残席2です(6/20現在)!!

1日目

羽田で添乗ガイドと合流していよいよ華の都・パリへ出発です。
パリまでは直行便で12時間あまりの空の旅。機内食やサービスで出されればお酒、映画などの機内サービスを楽しみましょう。パリに着いたら市内の4星ホテルへ!

2日目

朝ごはんを食べて、パリ&郊外観光をいよいよスタート。

地下鉄と列車で郊外の世界遺産・ベルサイユ宮殿観光。日本語ガイドシステムを借りて、豪華極まりない宮殿内の観光と広大なお庭の展望を楽しみます。宮殿観光をたっぷり楽しんだ後、パリ市内に戻ります。

近代美術の殿堂のオルセー美術館へ。まず有名作品を一緒に見て回り、その後は自由観覧時間をお楽しみださい。地上階の「落ち穂拾い」などを楽しんだ後はエスカレーターで上階へ。モネの「ひなげし」やマネの「草上の昼食」など美術の教科書で見た名画がずらりと並ぶ姿は壮観です。

夕刻にはあのシャンゼリゼへ移動。凱旋門へ続く緩やかな上り坂を歩き、凱旋門最上部のテラスに登ります。エトワール(星)広場と呼ばれる理由である12本の通りが放射線のように集まる姿、エッフェル塔やモンマルトルの丘などの眺望も楽しめます。

夕食前は時間があればシャンゼリゼ通りで世界からの観光客やオシャレな姿のパリジェンヌを眺めながら、カフェに腰かけてビール、ワインなどでアペリティフ(食前酒)を楽しむのも街歩きならではの楽しい時間です。

夕食はシャンゼリゼに面したレストランで北海料理を中心に楽しみましょう。予めメニューは決めずに名物のムール貝などの海産物、美味しい肉料理をその場で注文して、皆さんでシェアすることでいろいろな味をご賞味ください。そしてもちろんお好きな方はフランスワインもお楽しみください。

現地、初日から一日パリと郊外を歩き、まるでパリの人になった気分で地下鉄でホテルに戻ります。

3日目

朝一で地下鉄に乗ってルーブル美術館へ。入場の列に並び、開場と同時に入場し「モナリザ」を目指します。まだ他の観覧客が少ないうちに着くことが出来たら「モナリザ」とのツーショットが可能かも・・・。その後も「ミロのヴィーナス」や「サモトラケのニケ」、「ハムラビ法典」など有名作品を一緒に見て回り、その後は自由観覧時間を午前中たっぷりとお楽しみださい。昼食は自由食ですが天気が良ければ美術館内の景色の良いテラスレストランにご案内予定です。

午後は歩いてオランジュリー美術館へ。日本人に人気のモネの「睡蓮」などを楽しみます。

地下鉄でパリの中心部に移動してオペラ座へ。催し物が入っていなかったら入場して華麗な劇場の内部を観光します。オペラ座から歩いてすぐのヨーロッパ最古のデパートのギャラリーラファイエットへ。お買い物もお楽しみ頂けますが、お買い物には興味がない方でもそのゴージャスな内装は一見の価値があります。

夕方にはモンマルトルの丘。サクレクール寺院やプロの画家が絵を書いたり販売したりしているテルトル広場を訪れます。
時間的に余裕があればテルトル広場近くのレストランで夕食を楽しみましょう。この辺りには無名時代のピカソなどが食事を楽しんだ歴史あるカフェなどがあり、アペリティフ(食前酒)や夕食を楽しみます。

ルーブル美術館

オペラ座

ミロのビーナス 世界の名画モナリザ

4日目

フランスの上野駅と言われるモンパルナス駅から新幹線・TGV(二等車)に乗車、さらにレンヌ駅から路線バスとシャトルバスを乗り継いでモンサンミッシェルへ向かいます。新幹線の車窓からのフランスらしい農地風景もお楽しみください。

シャトルバスからは細く伸びた橋の先に憧れのモンサンミッシェルが姿を現します。

お昼過ぎにモンサンミッシェルに到着しましたらまずは昼食です。名物のオムレツをご賞味いただきます。
午後から「ラ・メルヴェイユ(西洋の驚異)」と呼ばれる修道院を観光した後、モンサンミッシェル島内のホテルにチェックインします。
夕方までの自由時間を散策やお買い物でお過ごしください。

夕食は島内のレストランで塩味が効いた子羊料理を予定しています。名物のリンゴ酒も是非ご賞味ください。

夕食後の21:43に満潮を迎え、島を見渡す風景は一変します。この日のこの時間にいる人しか見る事が出来ない絶景です。陸地とモンサンミッシェルを結ぶ橋からライトアップされた修道院と海に囲まれた絶景を心行くまでお楽しみください。但し!何と言っても秋の大潮ですから、たとえ橋の上でも場所に寄っては飛び散る潮で濡れることも!

夜の海に浮かぶモンサンミッシェル

名物の子羊料理

5日目

早朝のモンサンミッシェルも見物です。再び現れる大潮が沖合から一気に、まさに川のようにモンサンミッシェルに迫ってくる風景を見る事が出来ます。10:09に朝の大潮はピークを迎えます。

荷物をまとめて往路を辿ってシャトルバス、路線バス、新幹線でパリへ戻ります。

パリに着いたら、地下鉄でパリの街の中心でセーヌ河の中州にあたるシテ島へ。パリで最も美しいステンドグラスと呼ばれるサントシャペル教会は観光客には知られていない穴場です。お隣にはフランス革命の舞台の一つでもあるコンシェルジュリー、さらに今年の火事で焼けてしまいましたがノートルダム大聖堂も遠望できます。

ホテルに一旦戻って小休憩し、夜のディナークルーズの準備をお願いします(服装はスマートカジュアルかフォーマルです)。専用車でいよいよセーヌ河のクルーズ乗り場へ。セーヌ河に沿った美しい風景を見ながらのオシャレな夕食クルーズをお楽しみください。夜10時のエッフェル塔のシャンパンフラッシュは是非とも甲板からお楽しみください。

終了後は再び専用車でホテルへ戻ります。

サントシャペル教会のステンドグラス

サントシャペル教会

サントシャペル教会

夕暮れのディナークルーズ

夕暮れのディナークルーズ

ディナークルーズ~エッフェル塔

夕暮れのディナークルーズ

6日目

帰国準備を済ませたスーツケースを預けて、朝一から地下鉄に乗ってエッフェル塔へ。地上276mの最上階までエレベーターで昇ってパリの展望を楽しみます。ここからの展望で足で歩いたパリのの地図が頭の中で整理されることでしょう。歩いたからこそよくわかるパリの街です。

エッフェル塔から降りた後は地下鉄でホテルへ戻り、預けた荷物を受け取ってパリ空港へ向かい往路を遡って帰国の途へ

7日目

お昼過ぎに帰国して入国手続き
解散・・7日間お疲れ様でした!
追って写真集とフォトブックをお送りします。お楽しみに!

ツアーの行程

1日目各地→羽田空港(14:30発) → 《国際線》→ パリ =《専用車》=パリ・ホテル(21:30)

宿泊:機中泊
2日目(07:45)パリ・ホテル~(地下鉄&列車)~ヴェルサイユ・観光~(地下鉄&列車)~パリ市内観光①~(地下鉄)~パリ・ホテル(20:30)

午前 
◎華麗なるヴェルサイユ宮殿を訪れます(日本語ガイドシステム利用)。

午後 
◎「落ち穂拾い」など近代美術の殿堂・オルセー美術館
◎凱旋門(階段で上部テラスへ)、シャンゼリゼで散策&北海料理の夕食。        

宿泊:パリ泊
3日目(07:45)パリ・ホテル~(地下鉄)~パリ市内観光②~(地下鉄)~パリ・ホテル(20:30)

午前 
◎「モナリザ」や「ミロのヴィーナス」で有名なルーブル美術館

午後 
◎「モネの睡蓮」で有名なオランジュリー美術館
◎絢爛豪華なオペラ座(バレエなどの催し物がある場合は外観となります)
◎老舗デパート・ギャラリーラファイエットにご案内

夕方 
◎サクレクール寺院とモンマルトルの芸術の丘を歩きます。    

宿泊:パリ泊
4日目(08:00)パリ・ホテル=《専用車》=パリ・モンパルナス駅~(新幹線)~レンヌ駅~(路線バス&シャトルバス)~モンサンミッシェル(13:00)

午後 
◎到着後は昼食では名物のオムレツを楽しみます。
◎「西洋の驚異」と呼ばれる修道院を訪れます。


◎まず、夕食は地方料理の子羊料理とリンゴ酒を楽しみます。
◎堤防から大潮の時間とともに変化するモンサンミッシェルを楽しみます。
 また、ライトアップされた夜のモンサンミッシェルの姿も絶景です。
 21:43の満潮時間の前後の河のような潮の流れは大迫力です。 

宿泊:モンサンミッシェル島内ホテル泊
5日目(08:00)モンサンミッシェル~(シャトルバス&路線バス)~レンヌ駅~(新幹線)~ パリ・モンパルナス駅~(地下鉄)~パリ市内観光~(地下鉄)~パリ・ホテル(18:00)

午前 
◎10:09に再び現れる大潮見物。昼間の景色はまた違う迫力の姿です。

午後 
◎パリ市内観光(ノートルダム寺院(遠望)、サントシャペル教会、コンシェルジュリー)

(19:00)パリ・ホテル=セーヌ河ディナークルーズ=パリ・ホテル(23:00着)
夜  
◎パリの夜景を楽しむディナークルーズ(服装 スマートカジュアル~フォーマル) 

宿泊:パリ泊
6日目(08:00)パリ・ホテル~(地下鉄)~パリ市内観光③~(地下鉄)~パリ・ホテル(13:30)

午前 
◎ホテルをチェックアウトして、エッフェル塔に向い最上階からの風景を楽しみます

(14:00)パリ・ホテル=パリ空港(17:40発) → 《国際線》→   

午後 
ホテルに預けた荷物を受け取って空港へ向かいます。

宿泊:機中泊
7日目 → 《国際線》→ 羽田(12:45着)→ 各地

ツアーの詳細

モンサンミッシェル&
パリ街歩き 7日間
2019年8月29日(木)~9月4日(水)
残り席僅か
歩行レベル:観光

歩行レベルについて

弊社の旅行は
1、観光ミニハイキング
2、初級ハイキング
3、中級トレッキング

にクラス分けされています。
観光ミニハイキングは普段から元気にお過ごしの方、歩く事に抵抗がない方ならどなたでもご参加いただける経験不要のハイキングです。 歩行時間は1日で概ね2時間以内です。
初級ハイキングも同様に経験は不要ですが、歩行時間はやや長くなり1日概ね2時間から6時間です。
中級ハイキングは日頃からハイキングや登山をお楽しみの方に向くハイキングツアーです。 歩行時間は終日を含みます。
但し、いずれの場合も特別な技術は不要です。

ツアーパンフレットをご希望の方は、下記フォームよりお申込みください。
ダウンロードURLをお知らせいたします。

お名前(必須) 名:
メールアドレス(必須)

プライバシーポリシーを見る

料金

羽田発着458,000円
大阪・福岡発着468,000円
その他の費用燃油サーチャージ(目安24850円 2019/6/1現在)
国際観光旅客税(1000円)
羽田空港施設使用料(2570円)
現地空港税(目安8000円 2019/6/1現在)
各都市宿泊税(目安合計1500円 2019/6/1現在)
以上、変更の場合あり
  • ■ 最少催行人員6名(最大12名)
  • ■ 食事朝5食 昼1食、夕3食付(自由食もガイドがご案内しますのでご安心下さい)
  • ■ 利用航空会社エールフランス航空、全日空、日本航空
  • ■ 宿泊ホテルパリ       :ノボテルガールモンパルナス、ノボテルモントルイユ(スーペリアクラス)
    モンサンミッシェル:ビエイユオーベルジュ              (スタンダードクラス)
    (全都市シャワーのみの場合あり)
  • ■ 添乗員福岡から羽田集合・解散にてガイドを兼ねて今長谷が同行予定
  • ■ 個室利用追加料金60,000円
  • ■ フランス新幹線 TGV2等車を利用予定です
  • ■ 旅行企画・実施・お問い合わせ&お申込み(受託販売)株式会社ブループラネットツアー
    福岡県知事登録第3-771号
    福岡市博多区博多駅前3-9-5 511
  • ■ 旅行主催神戸新聞興産株式会社
    神戸新聞旅行社
    観光庁長官登録旅行業第1084号日本旅行業協会正会員
    〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1−5−7
    神戸情報文化ビル2F
ツアーへ質問
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
ご質問内容を入力ください(必須)

仮申し込み

お申し込みの流れ
申し込みの流れ
※ツアー出発1カ月前まではキャンセル料が発生いたしません。

お申込みの流れを詳しく見る
step1 フォーム送信
下記フォームよりお客様の情報を送信してください。ご連絡後、お申込み書類一式を郵送いたします。

step2 正式のお申込み
必要書類のご提出、ならびにお申込み金の入金をお願いいたします。この時点で正式なお申込みが完了です。

step3 催行判断
お申込み状況、現地状況などを判断し、1カ月前に催行の判断をいたします。※中止の場合はお申込み金を返金いたします。

step4 詳細のご案内
ツアーの2~3週間前に、ツアーの詳細な情報、集合案内・スケジュール表・準備の案内等、残金の請求書をお送りいたします。

step5 最終のご案内
出発数日前に、お電話にて最終のご案内を差し上げます。

step6 集合場所にて、ツアー出発です。

ツアー名 ツアー名
ツアー日程 ツアー日程
お名前(必須)

メールアドレス(必須)
申し込み人数(必須)
電話番号(必須)
郵便番号(必須)
住所(必須)
質問等ございましたらご記入ください

プライバシーポリシーについて
お客様からご提供いただいた個人情報は、以下の目的で利用します。
1. 弊社がお客様からご依頼されたサービスの提供
2. お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報のお知らせ
3. その他、上記に付随した必要な業務
なお、弊社は上記サービスを適切に実現するため、協力会社等にお客様からご依頼を受けたサービスの一部を業務委託することがありますが、その際、業務委託先に必要な範囲で個人情報を提供することがございます。この場合は、弊社と業務委託先との間で適切な個人情報の取扱いに関する契約を締結する等、適切な管理を要求します。
プライバシーポリシーの全文を見る

ツアーの仮申し込みをする