「天空の鏡」「塩砂漠」「星空」ベストシーズンのウユニ塩湖に3連泊

写真家のために企画した『ウユニ塩湖への旅』
ウユニ塩湖とボリビア周遊 9日間

2019年3月2日(土)~3月10日(日)
9日間
募集終了
ベストシーズンのウユニ塩湖3連泊とボリビア三大世界遺産でたっぷり写真撮影
今長谷写真
ネイチャーガイド 今長谷

このツアーを企画した今長谷です。
今回8回目となるウユニ塩湖は、たくさんのカメラマンの方から希望をいただき、ウユニ塩湖でベストショットを撮るためのツアーを企画しました。できるだけ撮影のための時間をたっぷり取るために3日間のウユニ塩湖ステイです。

南米はボリビア!ウユニ塩湖への旅

雨季明け直後の写真撮影には最高の季節

ウユニ塩湖の白い砂漠のようなエリア『塩砂漠』&湖面に雲や空、星を映すエリア『天空の鏡』を訪れます

ウユニ塩湖には二つの表情があります。雨水が溜まり、湖面に空や雲、星空が反射する「天空の鏡」で有名な雨季と、雨水が蒸発し、蜂の巣文様が続く真っ白な「塩砂漠」が美しい乾季です。今回訪れるのは例年なら雨季明け直後の乾季を迎えた時期。雨季が残した「天空の鏡」と乾季の両方の風景が期待できます。乾季に入ったばかりだからこそ期待できる青空と白い雲が「天空の鏡」に映る写真撮影の題材には最高の季節です。

日暮れ、感動のご来光、さらに新月の季節の星空観賞

ウユニ塩湖で御来光
ウユニ塩湖に沈む夕暮れや感動のご来光はもちろん、南十字星などが輝く南半球の星空観察まで天空の鏡エリアで楽しみます。月の光で星座鑑賞が邪魔されない新月の季節です。
南半球の星空が天空の鏡に反射

ウユニ塩湖では有名な塩のホテルになんと3連泊

風が吹くと美しい反射が見えないなど天候に左右されがちなウユニ塩湖。今回はなかなか予約が取れない塩のホテルに3連泊して憧れの風景での写真撮影をたっぷり楽しみます。
塩のホテルの室内
塩のホテルのベッド
塩のホテルの食事

ボリビア三大世界遺産にも

ウユニ塩湖の周辺の名所観光に加えて、スクレ、ポトシ、プレインカ文明の古代ティワナク遺跡の世界遺産三か所も訪れます。
セロ・リコ銀山
多くの民族の顔が刻まれた壁
世界遺産スクレ
2019年3月2日発
写真好きの旅 ボリビア周遊とウユニ塩湖 旅案内
ウユニ塩湖で写真撮影
今長谷写真
ネイチャーガイド 今長谷

ウユニ塩湖がある場所は標高3700m。富士山の山頂と同じくらい高い場所にあります。そこで怖いのが高山病。ウユニ塩湖に行った旅行者の多くが高山病になってしまいます。なのでボリビア到着から、少しずつ体を慣れさせる必要があるのです。このツアーでは山岳ガイドのキャリアを持つ私がしっかりとサポートさせていただきますので、ご安心を! 下の行程は、予定しているスケジュールですが、現地でのスケジュール等は臨機応変に対応いたします。

1日目

成田でウユニ塩湖は8回目の写真家兼添乗ガイドと合流していよいよウユニ塩湖へ出発です。
アメリカまでは12時間前後の空の旅。機内食やサービスで出されればお酒、映画などの機内サービスを楽しみましょう。
アメリカに着いたら入国手続きを済ませて国内線でマイアミへ。いよいよ南米の玄関口に到着。表記にスペイン語も混じります
ぐっとローカル色を増した飛行機でボリビアへ・・まずは機内でゆっくりお休みください。

2日目

サンタクルス着後、入国手続きを済ませ、毎度おなじみ・日系一世の素晴らしい現地ガイド 宮原さんと合流
空港で宮原さんお手製のおにぎりなど簡単な朝食を頂きます
標高が高いボリビアですがサンタクルスは標高が400mとまだ低いので、まだ高山病の心配は不要です。

国内線でスクレ着後、世界遺産・スクレの街の観光を楽しみます。
スクレの標高は2810mです。ここから少しずつ高山病に気を付けてゆっくり行動しましょう。
街の中心部の「5月25日広場」周辺を散策。赤い屋根に白い壁。「白い街」と言われる美しい街の中心部散策です
中心部にある「自由の家」ではスペインからの独立時にサインされた独立文書も見学

「レコレッタ展望台」からは南米らしい街の風景の広がりを楽しみます 低い民家が見渡す限り並ぶ風景はザ・南米です
「白亜紀公園」では展望台だけでなく、ヘルメットをかぶって恐竜の足跡の化石が並ぶ壁に近づきます
宿泊はパラドールと呼ばれる古い館を改造した趣き満点のホテルです。

スクレは街全体が南米の雰囲気の中に美しさを持った写真撮影の題材になる街です。

3日目

午前は、専用車で郊外のローカル道路を走ってポトシへ。
道中は途中で大きな川に渡る橋で下車したり、サボテンが生えた山々を眺めながら向かいます。
徐々に高度を上げて世界で最も標高が高い都市・ポトシに着・・・ここは標高4067m!さすがにこの標高まで来ると高山病が気になります。自分の体調の変化を見逃さないように行動。世界で最も豊かな鉱山と呼ばれた『セロ・リコ』を見上げるポトシの街の玄関口。昼食はポトシ名物の焼いた石が入ったトマトスープなどで。

午後から専用車で移動し、夕方、ウユニ着後4WD車に乗りかえてウユニ塩湖へ向かいます。ここまでは乾燥した風景続きだったのが突然緑豊かな草原地帯に入ります
ラクダの仲間のアルパカなどがのんびり暮らしている姿を目にします。
更に走り続けると峠を越えて、前方に白く光る湖が現れます。それがウユニ塩湖です

ウユニの村で無料レンタルの長靴の調整などを済ませて、いよいよウユニ塩湖へ
ドライバーは事前の情報で水があるエリアを確認していて我々を水のあるエリアへ連れて行ってくれます。
乾燥していた塩湖に徐々に水が浮き始め、目前に湖が広がる・・そこはまさに「天空の鏡」…。壮大な日没、焼けるように真っ赤な夕暮れ、そして星空を「天空の鏡」エリアで楽しみます。

その後、夜はウユニ塩湖の湖畔に建てられた塩のホテルへ

食事

4日目~5日目

2日間を使ってウユニ塩湖と周辺の見どころを訪れます。ウユニ塩湖は風が吹くと天空の鏡は表れません。たっぷり時間をかけてベストなタイミングを待てるのはウユニ塩湖3連泊がなせる業です。1日目と2日目で天候に合わせて訪問地を考えながら臨機応変にウユニ塩湖を楽しみます。

以下は2日間の観光パターンです。

朝一で早起きして、未明から再びウユニ塩湖の「天空の鏡」エリアに向い荘厳な日の出ショーを満喫します
一旦、ホテルに戻って朝食&休憩

その後、ひと時を湖畔のコルチャニ村の塩の製錬所や、可愛い民芸品の屋台で買い物をしたり、ウユニの街の郊外の鉄道の墓場で観光して過ごします。
どこまでも続くような線路、放置された汽車が並ぶ風景はノスタルジックです

ウユニ塩湖に戻って「塩砂漠」エリアでどこまでも続く白い砂漠のような風景の世界へ
昼食もウユニ塩湖の絶景の中でスタッフが準備したピクニックランチ!しかもバイキングです。

午後は、巨大サボテンのインカハシ島に向い丘から360度のウユニ塩湖の眺望(歩行1時間・希望の方のみ)
遠近感を感じないエリアで面白写真の撮影なども楽しめます。

夕暮れが近づいたら前日に続き、再び天空の鏡へ向かい日暮れを楽しみます。

6日目~9日目

6日目
朝、空港でお世話になったドライバーとお別れ。
ウユニ塩湖の湖水で車が錆びるため、水がある場所には大手のツアーであっても連れて行ってくれないドライバーが多い中、毎回ベストな場所に案内してくれるお馴染みならではのメンバーでした。
午前中に国内線でラパスに向い、着後は専用車で世界遺産・ティワナク遺跡観光。
夕刻、ラパスから国内線でサンタクルスへ。

7日目
朝、ボリビア到着からお世話になったガイドの宮原さんとお別れ。
国際線でマイアミへ。マイアミで入国手続きを済ませ、国内線で滞在先のホテルがある街へ

8日目
午前 帰国の途へ向かいます。

9日目
帰国して入国手続きしたのち解散

ツアーの行程

1日目各地 → 成田空港(18:25発) →《国際線》→ アメリカ1都市・空港 →《国内線》→ マイアミ空港 →《国際線》→

宿泊:機中泊
2日目→《国際線》→ サンタクルス空港 →《国内線》→ スクレ空港→《専用車》→ 世界遺産・スクレ観光→《専用車》→ スクレ・ホテル(17:00着)

終日
世界遺産・スクレ観光 
*歴史的遺物が納められた自由の家
*レコレッタ展望台
*白亜公園(世界で最も多い数の恐竜の足跡の化石見学)
*5月25日広場周辺散策

宿泊:スクレ泊
3日目(8:00頃発)スクレ・ホテル→《専用車》→ 世界遺産・ポトシ観光 →《専用車》→ ウユニ→《4WD》→ウユニ塩湖観光→《4WD》→ ウユニ塩湖湖畔・ホテル(20:00頃着) 

午前
世界遺産・ポトシ観光
*世界で最も豊かな鉱山と呼ばれた『セロ・リコ』展望
*ポトシ市内散策。

夕刻
ウユニ着後、4WD車に乗りかえてウユニ塩湖へ。
ウユニ塩湖に入り観光
*天空の鏡(夕暮れ&星空の世界まで観光&写真撮影)

宿泊:ウユニ塩湖湖畔(塩のホテル)泊
4日目~5日目(4:30頃発)4WD車でウユニ塩湖及びウユニ近郊各所を訪れます(19:30頃着)

未明
ウユニ塩湖観光
*天空の鏡で朝陽鑑賞・写真撮影
*終了後は一旦ホテルへ戻り、朝食&休憩。

終日
ウユニ塩湖観光
*真っ白な塩砂漠エリア観光・写真撮影
*天空の鏡エリア観光・写真撮影
*大自然撮影に加えトリック写真撮影
*昼食はウユニ塩湖の風景を楽しみながら塩湖の中でピクニックビュッフェ

夕刻
ウユニ塩湖観光
*天空の鏡(夕暮れ&星空の世界まで観光&写真撮影)
*星空観賞は条件が良い場合に実施します。

《以下観光:2日間のうちの1回、楽しむ予定です》
*巨大サボテンのインカハシ島の丘から眺望を楽しみます(歩行1時間 希望者のみ)
*コルチャニ村観光(塩の製錬所、民芸品の屋台)
*ウユニ村 (鉄道の墓場など)

宿泊:ウユニ塩湖湖畔(塩のホテル)泊
6日目(7:30頃発)ウユニ塩湖湖畔・ホテル→《4WD》→ウユニ空港 →《国内線》→ ラパス空港→《専用車》→世界遺産・ティワナク観光 →《専用車》→ ラパス空港→《国内線》→サンタクルス空港(20:00頃着) →《専用車》→ サンタクルス・ホテル(21:00頃)

午後
世界遺産・ティワナク遺跡観光

宿泊:サンタクルス泊
7日目(6:00発)サンタクルス・ホテル →《専用車》→サンタクルス空港 →《国際線》→ マイアミ空港 →《国内線》→ アメリカ1都市・空港 ・・・《シャトルバス》・・・ホテル

宿泊:アメリカ1都市・空港近郊ホテル泊
8日目(07:00頃発)ホテル →《専用車》→(10:40発)アメリカ1都市・空港 →《国際線》→

日付変更線通過
9日目→《国際線》→ 成田空港(15:00着)→ 各地

過去に同行した写真家の方のコメント

ここのツアーは大手のツアーとは一味違う魅力がある。まず少人数で動きやすい。大型バスでは行けない秘境にも、四駆で入って行き、もちろんぬかるんだ悪路に我慢し、体力の要る歩きも必要だが、その先で巡りあう絶景との出会いは感動的だ。こうして撮ったアメリカのWAVEやホワイトポケットの写真がコンテストに入賞し本当に行って良かった。

他に、パリ歩きのツアーに参加した。とにかくよく歩く。地下鉄を駆使し市民目線でパリを感じることができるのは写真家にとって貴重な体験だ。
もちろんモンサンミッシェル城内に泊まれるのも撮影には大きな魅力。深夜まで城の周辺で撮影しても心配ない。日の出のシーン撮影も手軽に行けるのが良い。私にとって充実した撮影旅行だった。

JAPAN PHOTOコンテスト入賞
写真家 崎田 憲一
「世界の絶景」を撮影しよう。
(株)ブループラネットツアーが写真好きのための秘境撮影ツアーを実施します。
「世界の絶景」を「少人数でゆっくりと」がモットーです。現地に精通し、撮影経験の豊富なガイドが全行程を同行します。さあ、一緒に出かけましょう!

写真家(アマテラスの会招待会員) 稲垣 優
コンセプトは『世界を見よう。やったことないことをやろう。地球をもっと歩こう。』
ウユニ塩湖にて今長谷

ブループラネットツアーの旅行は、ネイチャーガイドで元山岳ガイドの今長谷が、自分で現地へ行って調査・下見を行い、現地のエージェントにもヒアリングをし、体感します。そして自分が行って楽しいと思える旅じゃないと作らない!というポリシーで、いつ・どこに行き、何を見て、何をすると満足できる旅になるのかというのを考え企画し、手配を行い、現地の案内まで行います。

大手のツアーとは違い、自然や見どころにたっぷり時間をかけます。
そして、旅先では参加者の気持ちに合わせて、プランニングの微調整をしながら案内することも。企画から手配、案内までを一貫して同じ人物が行うからこのような旅が実現できるのです。

よくある質問

ドローン撮影はできますか?

今のところウユニ塩湖でのドローン撮影には制約はございませんが、世界的な観光地や国立公園には次々に飛行制限が出されつつあります。

また、ウユニ塩湖は空気が薄いので充分な飛行能力があるものでないと操縦が難しい場合がございます。

機材はどの程度もちこめますか?

飛行機の機内持ち込み制限までは大丈夫です。
以下、今回利用するアメリカン航空の場合です。

お預け入れ荷物(スーツケースなど) :
23キロ以内、3辺の合計158センチ以内のもの2個まで。

機内持ち込み:
3辺が23×35×56センチ、または合計114センチ以下で重量制限なし。

※ただし変更がある場合があります。

カメラの三脚は必ずお預け入れ荷物、カメラは機内持ち込みとなります。

電源・充電環境はどうなってますか?

ホテルは24時間電気が来ていますから電圧(220ボルト)やコンセントの形状(C型)に気をつければ問題ありません。

但し、夜間は気温が下がりバッテリーの消費が激しいですので外での星空撮影には予備の電池の準備をお勧めしています。

Wi-fiなどは使えますか?

フリーインターネットをホテルで使えることはありますが、ボリビアの通信事情はまだ不十分です。

一人参加でも大丈夫ですか?

お一人参加の場合はホテルの個室追加料金が発生しますが、多くの方にお一人でご参加いただいています。

定員が概ね14名程度のツアーがほとんどですので、ツアー中は皆様がすぐお仲間になり楽しくお過ごし頂けるということで、女性の御一人参加でも多くの方がリピーターとして参加されています。

高山病について教えてください

ウユニ塩湖で絶対に避けたい『高山病』とは

国土の大半が4000mのボリビアです。ウユニ塩湖も3700m弱。老若男女によらず低酸素環境症候群、いわゆる高山病への注意が必要です。
ウユニ塩湖など一般的な観光の場合は高くても4000m前後なので重篤な状態に陥る可能性は低く、頭痛や吐き気、食欲減退、睡眠障害(睡眠不足)が主な症状です。しかしながら1度なってしまうとせっかくの旅行が楽しめなくなるほど辛い状態になります。
走るなどの身体に負荷がかかる行動は厳禁、お水を積極的に飲む、腹式呼吸をする、うたた寝は避ける、入浴は避けてシャワーにする、喫煙はしない、アルコールは飲まないなどの対策を心がけましょう。

高山病は環境に早く慣れる事が一番の対策で、頭痛薬などを飲用しながら気を付けながら行動すれば日に日に納まってきます。先ずは標高が低いサンタクルス(標高400m)やスクレ(標高2600m)など標高が低い街から行動を開始すること、そして高山病への経験が十分なガイドの指示に従うことも肝心です

お支払いはクレジットカードでも大丈夫でしょうか?

残念ながら現状はカードでのお支払いは頂いておりません。

こちらもオススメ ウユニ塩湖旅行記

ツアーの詳細

写真家のために企画した『ウユニ塩湖への旅』
ウユニ塩湖とボリビア周遊 9日間
2019年3月2日(土)~3月10日(日)
募集終了
歩行レベル:観光程度

歩行レベルについて

弊社の旅行は
1、観光ミニハイキング
2、初級ハイキング
3、中級トレッキング

にクラス分けされています。
観光ミニハイキングは普段から元気にお過ごしの方、歩く事に抵抗がない方ならどなたでもご参加いただける経験不要のハイキングです。 歩行時間は1日で概ね2時間以内です。
初級ハイキングも同様に経験は不要ですが、歩行時間はやや長くなり1日概ね2時間から6時間です。
中級ハイキングは日頃からハイキングや登山をお楽しみの方に向くハイキングツアーです。 歩行時間は終日を含みます。
但し、いずれの場合も特別な技術は不要です。

ツアーパンフレットをご希望の方は、下記フォームよりお申込みください。
ダウンロードURLをお知らせいたします。

お名前(必須) 名:
メールアドレス(必須)

プライバシーポリシーを見る

次回の企画案内希望

案内希望ツアー ツアー名
お名前(必須) 名:
メールアドレス(必須)

プライバシーポリシーについて
お客様からご提供いただいた個人情報は、以下の目的で利用します。
1. 弊社がお客様からご依頼されたサービスの提供
2. お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報のお知らせ
3. その他、上記に付随した必要な業務
なお、弊社は上記サービスを適切に実現するため、協力会社等にお客様からご依頼を受けたサービスの一部を業務委託することがありますが、その際、業務委託先に必要な範囲で個人情報を提供することがございます。この場合は、弊社と業務委託先との間で適切な個人情報の取扱いに関する契約を締結する等、適切な管理を要求します。
プライバシーポリシーの全文を見る