ナミビアのナミブ砂漠の魅力!ライブカメラで動物を見れる!?

ナミビアのナミブ砂漠の魅力!ライブカメラで動物を見れる!?

ナミビアにあるナミブ砂漠は観光名所です。
ナミブ砂漠を目的にして観光へ行く人も多いでしょう。
しかし初めての旅で何も知らずに砂漠へ行くのは不安が伴いますよね。
そこで本記事ではナミブ砂漠の情報はおすすめの絶景について紹介します。
また、なんとナミブ砂漠はリアルタイムの映像をライブカメラで見られるのです!
ライブカメラの楽しみ方や注意点についても解説するので、ぜひ旅行前にライブカメラも確認してみてください。

→ネイチャーガイドといく南部アフリカ周遊ツアーの詳細はこちら

ナミブ砂漠とは?

ナミブ砂漠はナミビアにある広大な砂漠で、2013年に世界遺産に登録されました。
約8,000年前に形成されたとされており、世界最古の砂漠といわれています。
広大な砂漠のなかでの魅力はいくつもあります。
砂浜自体も素晴らしい絶景ですし、ナミブ砂漠にいる動植物にも目を奪われるでしょう。
また、夜の満天の星空も圧巻です。
のんびりした旅を楽しむのであれば、一度は訪れておきたいスポットです。

ナミブ砂漠でおすすめの絶景

ナミブ砂漠の楽しみ方はいくつもあります。

とくに絶景として知られているのが、以下の5つです。

  • ナミブ砂漠遊覧飛行からみられる景色
  • ナミブ砂漠満天の星空
  • デューン45
  • デッドフレイ
  • セスリウムキャニオン

ナミブ砂漠に訪れたらぜひ見ておきたい絶景です。

以下で特徴を解説しますので、参考にしてください。

ナミブ砂漠遊覧飛行

ナミブ遊覧飛行では、広大な砂漠を空から眺められます。
ツアーによって異なりますが、約40分の遊覧飛行を楽しめるので新しい楽しみ方ができるでしょう。
波打つような大砂丘群は、この世のものとは思えないほどです。

ナミブ砂漠満天の星空

ナミブ砂漠といえば、満天の星空を目的としている人も多いのではないでしょうか。
天然のプラネタリウムとまで呼ばれるほどの星空は、国際ダークスカイ協会も認めており「星空保護区」として金賞に指定されています。
また、ナミブ砂漠は南回帰線に近い為、天の川や南十字星も比較的見えやすいです。
ぜひ周辺の光が一切ないなかでの星空を堪能してください。
ただし、ツアーの場合はロッジに宿泊しますので、多少の光害があります。

デューン45

ナミブ砂漠の代名詞と言っても過言ではないのが、砂丘のデューン45です。
砂丘公園入口から45km地点にあり、登頂が許されている数少ない砂丘となっています。
登って楽しむのも良いですが、朝日や夕日に照らされて赤く染まるデューン45は絶景です。
赤色の砂浜と影のコントラストをぜひ撮影しておきましょう。

デッドフレイ

デッドフレイは、直訳すると「死の沼」という意味です。
「死の沼」と名前がつけられているのは、気候変動で干上がっているためです。
約1,000年前には水があった場所だといわれています。
現在では白くひび割れた大地と枯れた木々が残っており、その光景が絵画のような景色を生み出しています。

セスリウムキャニオン

セスリウムキャニオンは、ナミブ砂漠のなかでも知名度の低い穴場スポットです。
デューン45やデッドフレイのような砂浜ではなく、大きく切り開かれた渓谷があります。
渓谷の谷底を歩いたり奥地の泉まで散策できたりするので、日本ではまずできない体験でしょう。
岩壁に囲まれた中を歩くのはまるでアクション映画の主人公のような気分になれます。
ぜひ特別な体験の一つとして、セスリウムキャニオンにも訪れてみてください。

ナミブ砂漠には珍しい動植物が沢山

ナミブ砂漠で見られるのは、広大な砂浜や岩壁だけではありません。
日本にはない動植物が沢山あります。
たとえば、一見サボテンのように見えるユーフォルビアという多肉植物は、ほかではなかなか見られない植物です。
さらに、地元住民の果実として愛されているのが「ナラ」という植物。
水のない一体で地下水まで深く根を伸ばして果実に水分を蓄えているのだそうです。
また、ナラは炒ってナッツのような食品にしたり、その油で化粧品の原料になったりするため、現地住民の貴重な収入源になっています。
これらの植物を鑑賞しながら、自然の強さやその土地の文化まで感じられるのではないでしょうか。

ナミブ砂漠はライブカメラで視聴できる!

いきなりナミブ砂漠へ行くのが不安だと感じる方は、ぜひライブカメラでナミブ砂漠を見てみてはいかがでしょうか。

ナミブ砂漠にはリアルタイムで配信している定点カメラが設置してあるので、日本からでもナミブ砂漠の風景を楽しめます。

ライブカメラの概要は以下のとおりです。

  • 配信種類…動画(リアルタイム)
  • 配信方法…YouTube
  • 配信時間…24時間
  • 配信期間…365日
  • 過去映像…なし
  • 夜間閲覧…可能
  • 対応端末…パソコン・スマートフォン・タブレットなど
  • URL…https://www.youtube.com/watch?v=ydYDqZQpim8

以下でナミブ砂漠ライブカメラの注意点や見られる動物について解説しますので、ぜひ旅行前に見てみてくださいね。

ナミブ砂漠のライブカメラはどこに配置されている?

ナミブ砂漠のライブカメラは、ナミビア共和国のGONDWANA NAMIB PARKに設置されています。
GONDWANA NAMIB PARKは野生動物の水飲み場になっているので、ライブカメラ前には数々の動物が現れます。
定点カメラであるため、カメラの移動はありません。

ナミブ砂漠のライブカメラを楽しむ上での注意点

ナミブ砂漠のライブ配信を楽しむ上ではいくつかの注意点があります。

以下のルールを守って、多くの国々の方とトラブルなくナミブ砂漠の風景を楽しんでください。

  • チャットは英語を使用
  • チャットを運営するボランティアのモデレーターに敬意を払う
  • チャット内はスパム禁止
  • 政治、宗教、人種、性別、暴力などに関する議論は禁止

基本的にチャット内のルールとなっています。

YouTubeライブのチャットは自由に使えますが、上記のルールを守って感想などのやりとりをしてください。

ナミブ砂漠のライブカメラで捉えられる動物

ナミブ砂漠のライブカメラでは数々の動物を見られます。

実際にどんな動物を見られるかは、見るタイミングによって異なるので、確実にどの動物が見られるとは言い切れません。

以下は、実際にライブカメラに映りこんだ動物の例です。

  • キリン
  • ヌー
  • オリックス
  • ダチョウ
  • シマウマ
  • ハイエナ
  • ジャッカル
  • ヒョウ
  • イノシシ

ライブカメラを見ている人の感想では、とくにオリックスが見られるそうです。

また、タイミングが合うと水飲み場のメンテナンス作業風景が見られることもありますので、ぜひ気づいたときにライブカメラを開いてみてください。

ナミブ砂漠の楽しみ方は沢山

ナミブカメラは観光としてもライブカメラでも楽しめるスポットです。
ただのんびりとライブカメラを見ているだけでも様々な動物を見られるので、自然の風景を味わえます。
朝・昼・夜で違った動物を見られるので、ぜひ一度見てみてください。
しかし、現地にはライブカメラだけでは感じられない魅力があります。
あくまでライブカメラは水飲み場だけなので、本格的にナミブ砂漠を楽しむのであればツアーなどを利用してナミブ砂漠に行きましょう。
今回解説したような満天の星空や遊覧飛行は日本では絶対に味わえない体験ですから、ライブカメラだけで満足せずに、ぜひ本物の砂漠へ行ってみてください。
今長谷
× 閉じる